第三者

最終更新日:2022-07-06

Grindrは、第三者パートナーと提携してサービスを提供しています。第三者パートナーには通常3つのカテゴリがあります。

このセクションでは、これらのパートナーが誰であるか、彼らが受け取る可能性のある情報の種類、当社がその情報を共有する目的、およびそれぞれのプライバシーポリシーへのリンクについての詳細を提供し、利用者がデータの収集と使用の実践についてより知ることができるようにします。本パートナーリストは随時更新されます。

サービスプロバイダー

当社のサービスプロバイダーは、利用者のデータを処理するためのデータタイプと目的の全範囲をカバーする幅広いサービスを提供します。情報はこれらのパートナーと共有され、場合によっては直接(Agoraを介した動画通話サービスなど)、場合によってはサポート機能として、Grindrサービスを促進します。以下は、当社のサービスプロバイダーの代表的なリスト、それらのプライバシーポリシーへのリンク、当社がそれらと共有する可能性のある情報の要約、およびそれらがGrindrに提供するサービスの種類の簡単な説明です。

技術ツールおよびサービス: 当社は、当社のサービスが実行される技術インフラを提供し、当社の内部カスタマーサービスシステム、ケース管理ツール、および不正防止サービスを提供する複数の企業と提携しています。当社は、本サービスをさらに拡張しサポートするために、ソフトウェアエンジニアリングおよびサポート請負業者を利用することがあります。

アプリ内で配信されるGrindr広告およびメッセージ:Grindrは、広告・マーケティングパートナー(下記のリストを参照)およびその他のパートナーと提携して、当社のサービス内で広告を表示したり、製品プロモーションを行っています。

第三者プラットフォームでGrindrが提供する広告:Grindrは、 AppsFlyerと提携して、第三者プラットフォーム(MetaやSnapなど)でGrindrサービスに関する広告を表示したり、製品プロモーションを実行したりして、利用者獲得やプロモーションキャンペーンを実施することもあります。利用者の広告設定を管理する方法については、「行動ターゲティング広告」をご覧ください。

利用者からのフィードバック:当社は、アンケート調査ツールを介して直接的に、またはソーシャルメディアの投稿またはアプリストアの評価やコメントを確認することで間接的にフィードバックを得るため、いくつかのツールと提携しています。

広告・マーケティングパートナー

当社の広告・マーケティングパートナーは、Grindrサービス内の広告体験を促進しています。これには、広告の選択(インタレストベース広告を含む)から、インプレッション数およびクリック数の測定、フリークエンシーキャップ、コンバージョン、その他形態のレポート、ならびに不正行為の検出および防止に至るまで、あらゆるサービスが含まれる場合があります。提携先の例:

また、マーケティングパートナーとともに、割引、コンテストや懸賞、早期アクセス、その他の情報またはインセンティブを利用者に提供するプログラムやイベントを推進することもあります。利用者がマーケティングパートナーにより主催されるコンテスト、懸賞、プロモーションに参加する場合、利用者から提供された情報は当社および当該パートナーにおいて共有されます。第三者パートナーによる利用者情報の使用については、本プライバシーポリシーの適用外となります。

その他のパートナー

またGrindrは、利用者が本サービスを利用する際に機能およびサービスを提供するその他のパートナーとも関係があります。このような場合、当該パートナーはGrindrのサービスプロバイダーとしてではなく、利用者に直接サービスを提供しています。当該パートナーに提供される情報は、当該パートナーによる各種サービスを促進するために必要な情報です。例えば、支払い処理をする場合には、クレジットカードへの請求処理のために、利用者の基本的な連絡先情報およびクレジットカード情報を、当該パートナーに提供する必要があります。

チャットバックアップサービス:利用者がデバイス上にチャット履歴のバックアップを希望する場合、当社はご利用のモバイルOSが提供するサービスを利用しています。

支払い処理:App Store以外で購入する場合、支払いは当社の決済パートナーを通じて処理されます。

OpenIDおよびソーシャルリンク:当社では、第三者パートナーを使用してGrindrアカウントの認証を行う選択肢およびプロフィール内からソーシャルリンクを提供する選択肢を利用者に提供しています。