当社が収集する個人情報およびデータの保持

最終更新日:2022-07-06

当社が収集する個人情報

当社は、アプリのダウンロード、ソーシャルメディア上で「いいね!」をする、当社への直接連絡など、利用者がウェブ上で Grindrサービスと何らかのやり取りを開始した時点で、個人情報の収集を開始します。当社は、利用者から直接、利用者のデバイスから、または第三者から個人情報を収集する場合があります[詳しく読む]。当社は、利用者に当社のサービスを提供し、また、サービスを運営するために、利用者からいくつかの個人情報を収集する必要があります。一部の個人情報の提供は任意となります。

ご提供いただく個人情報

以下は、Grindrが収集する個人情報の例を示したものですが、すべてのGrindrサービスで以下のデータがすべて収集されるわけではありません。

任意で提供される個人情報

利用者がGrindrサービスを利用する際に当社が利用者のデバイスから収集する個人情報

第三者から受け取る個人情報

データ保持

当社は、情報が収集された目的を達成するために必要な期間、またはその他の方法で許可されているか、適用法により許可または義務付けられているか、あるいはGrindrサービス利用規約やGrindrコミュニティガイドラインに従って、利用者の個人情報を保持します。Grindrは、通常、アカウントが有効である限り、利用者から提供されたデータ(アカウント登録情報、プロフィール情報、メッセージコンテンツなど)および利用者から生成されたデータ(アプリ上での利用者の活動など)を保持します。これにより当社はシームレスなユーザーエクスペリエンスを提供し、各種機能(例:有効なアカウントを持つ利用者のGrindrプロフィールを複数のデバイスで使用するため、Grindrサーバーにチャットメッセージを保存する機能)を容易に利用できるようにしています。

利用者がアカウントを削除することを決定した場合、本アプリから利用者の個人情報にアクセスできなくなり、次の理由によりデータを保持する必要がある場合を除き、通常28日以内に削除されます。

  1. 利用者の安全確保のために行われた決定の証拠とするため(例:アカウントの利用を禁止する場合、禁止に至った理由を記録し、それを維持するため、ログイン情報や写真、表示名、当該利用者への報告、メッセージ内容などいくつかの情報を保管します)。
  2. 情報セキュリティ、不正防止、スパム対策を支援し、利用者の全体的な安全性と重要な利益を守るため(例:セキュリティ目的のログインとサインアップ行動、不正防止に役立つ当社APIとの相互作用)。
  3. 当社の法的義務に従うため(例:税務・会計業務を支援するための購入履歴の関連情報や、有効な法的召喚状や、情報の保存・提出を求める要請に応じるため情報)。
  4. 特定の法的根拠に基づく個人情報の処理方法を支援するため(即ち、当社自身の正当な利益のため、内部報告および指標目的で、最長2年間におけるデバイス識別子(IDFVおよびAndroid ID)などの情報)。[詳しく読む]

サーバー側およびローカルストレージ:Grindrは、複数のプラットフォームやデバイスでのGrindrサービスの使用をサポートするために、サーバー上のチャットメッセージのストレージに移行しており、その結果、データ保持ポリシーに準拠して保持期間が長くなっています。しかし、画像や録画・録音データを含むチャットメッセージは、Grindrのサーバーで情報が利用できなくなった後も利用者または受信者のデバイスにローカルで保存される場合があります。

情報の出所。当社が収集する利用者の個人情報はすべて、利用者本人によって提供されます。また、Grindrは、以下を含む他の情報源からこの情報を収集することもあります。